誰にも言えない借金で苦しんでいませんか 弁護士に相談しましょう

MENU

誰にも言えない借金で苦しんでいませんか 弁護士に相談しましょう

借金とは怖いものだと、子供の頃から教え込まれているためか、借金で苦しむことになってもなかなか人に相談するということはできません。つまり、お金を借りるという行為は、非常に恥ずかしい行為であり、この事実はできれば誰にも知られたくはないのです。しかい、自力で問題解決できればそれに越したことはないのですが、現実問題としてはほとんどの人が自力解決ができないでいるのです。この場合、債務整理という方法に行きつけばよいのですが、最悪のケースとしては、生活のため、あるいは、返済のために犯罪行為に手を染めてしまうこともあるのです。最近では、闇金融業者を利用してしまったために、犯罪行為を犯してしまうというケースが増えているのです。闇金業者などを利用してはいけないというのはだれしもわかっているのですが、それでも利用してしまうほどに追いつめられるのが借金問題の恐ろしいところなのです。
債務整理をするか、犯罪を犯すかでは天国と地獄ほどの差があります。これほど大きな差があるにも関わらず、どうして債務整理を選択せずに闇金業者を利用してしまうのでしょうか。一つには、誰にも相談できずに苦しんでいた時に唯一相談できたのが闇金であったということもあるでしょう。もちろん、相談にのっているのではなく、詐欺行為に巻き込むために話を聞いているに過ぎないのですが。もう一つは、これが非常に多いのですが、債務整理についての正確な知識を持ち得ていないという事実です。例えば、自己破産と個人再生、任意整理の違いについて理解している人がどれ程いるでしょうか。無論、これは恥ずかしいことでもなんでもなく、誰しも自分が破産するなどということは想定していませんので、債務整理の知識を持っているというのは一部の専門家を除いては非常に少ないのです。しかし、非常にメリットの多い債務整理について理解していれば、犯罪行為に巻き込まれることなく人生をやり直すことができるのです。
このように、借金問題で最も重要なことは、自力で解決できないといち早く判断して誰かに相談することなのです。いきなり、弁護士事務所というのは敷居が高いかもしれませんが、誰かに相談することで必ず専門家に相談するようにアドバイスしてくれるはずです。弁護士や司法書士などの専門家は、数多くの借金問題を相談されていますので、どうすれば問題解決できるかを的確にアドバイスしてくれます。どうしてもっと早く相談しなかったのだろうと間違いなく悔やむことになります。ここに行きついた時点で既に問題解決がなされたと言っても過言ではないくらいです。専門家と素人では、特に法律問題では雲泥の差がありますので、少しでも早く相談することが重要なのです。つまり、多くの人が経験しているように一人でどれだけ悩んでみても全く問題解決にはつながらないということなのです。返済が難しいと感じるようになったら、おまとめローンを検討するのではなく、債務整理について検討しなければならないのです。
ただし、同時に多くの方が不安に思っているのが、弁護士事務所などに依頼した場合の費用についてです。言うまでもなく、お金に困っているわけですから、依頼したものの手数料が払えないのではと不安に感じ、依頼できないというケースも実は非常に多いのです。しかし、このような事実は、経験豊富な専門家であれば十二分に理解していますので、この点については何の心配も必要ありません。このこともあって、最近ではほとんどの弁護士事務所や司法書士事務所では、初回は無料相談に応じてくれます。無料で相談できますので、ここで問題解決のアドバイスを受け、同時に費用と支払方法を相談することができるのです。多くのケースでは、専門家に依頼をして、各利用先の金融業者に通知をした段階で取り立てがストップし、返済も中断することになります。つまり、その月以降の返済がしばらく中断しますので、そのお金で費用は賄えることも多くあります。また、過払い金が発生しているケースもありますので、その場合には差し引きで費用を支払えるところも多くあります。あるいは、これらでも支払えないケースでは、分割払いにも応じてくれるところがほとんどです.いずれにせよ、債務整理のメリットに比べると弁護士費用は微々たる問題であるケースがほとんどなので、それほど心配する必要はありません。もちろん、ケースバイケースですので、最初に費用の説明を十分に聞くことは大変重要です。
いずれにせよ、最も重要なことは、一人で悩むことではなく少しでも早く弁護士などの専門家に相談するということなのです。借金問題な長引けばそれだけ苦しみの量の増えることになります。一刻も早く問題解決をして、人生をリスタートさせることが大切です。一時的には、世の中に迷惑をかけることにはなりますが、債務整理をしたのちにはいくらでもご恩返しをすることもできるのです。